キャッシング手続きはスマホですべて完結可能

キャッシングの即日融資への申し込みはスマートフォンからでも可能です。融資の申し込みから審査、借入金の振込までのすべての手続きをスマホだけで完結させることができるのです。

 

スマホを利用したキャッシングの申し込みは、金融機関が提供しているスマホアプリを利用して行います。スマホアプリにはガイダンス機能が備わっているため、だれでも簡単に申し込むことができるようになっています。

 

すぐに借入れしたいならオススメはココ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

スマートフォンでの申し込み方法

スマートフォンで融資に申し込む際には最初にキャッシング用のアプリをダウンロードする必要があります。アプリにはAndroid用、iphone用とそれぞれ用意されているため、適切なアプリをダウンロードして起動します。

 

ガイダンスに従って申し込み手続きを進める

アプリを起動するとガイダンスに従い、スマホを操作します。必要書類についてもスマートフォンのカメラ機能で運転免許書を撮影し、そのままアプリで送信できるようになっています。

 

わざわざ撮影した画像をパソコンに取り込んで送信する必要もないため、スマホを利用した申し込みは非常に便利なものとなっています。ただしスマートフォンからの申し込みで厄介なのが文字入力です。住所、氏名、勤務先名に勤務先の住所といった文字をスマートフォンから入力するのは少々面倒です。

 

▼カードローンランド
プロミスはweb完結が人気のカードローンです!プロミスの審査の通過率を上げるためにはどうすればよいのでしょうか

 

スマートフォンの入力に慣れていない場合には、パソコンからのほうが早い場合も

スマートフォンからの文字入力に慣れている場合には、スマートフォンから申し込むほうが楽で早くなりますが、文字入力に慣れていない場合には、パソコンからの方が早く申し込めます。

 

どちらでも必要とされる記入事項は同じとなっているため、入力しやすい手段で申し込むことが大切となります。

 

すべての手続きをスマートフォンだけで完結できる

申し込み、審査、融資の実行というキャッシングに関わる手続きについて、そのすべてをスマートフォンだけで完結できます。つまりキャッシング会社の店舗に出向く必要もなく、誰に会うこともなく、キャッシングを利用することが可能となるのです。

 

本人確認の電話はスマートフォンにかかってくるだけ

申し込みをした場合、本当に本人が申し込みをしたのかについて金融機関から本人確認の電話がかけられてくることがあります。この本人確認の電話もスマートフォンの方にかけられてきます。プライバシーの観点から、自宅の固定電話に電話がかけられることはないのです。

 

さらにキャッシング会社から郵送物が自宅に送られてくることも原則としてありません。審査の通過や融資の実行に関して郵送物が送付されることはないため、安心してキャッシングを利用できるのです。

 

ローンカードが必要となる場合も

このように申し込みから審査までスマートフォンのアプリで対応可能ですが、ここで問題となるのがローンカードです。消費者金融などキャッシング会社では、融資のためのATMを設置していますが、このATMを利用する際に必要となるのがローンカードです。

 

ATMを利用して借り入れする場合にはローンカードが必要となります。そこでスマートフォンから申し込んだ場合でも、ローンカードが必要となる場合があるのです。ローンカードは郵送で受け取れる他、無人契約機まで出向いてその場で受け取る方法もあります。

 

ローンカード不要で、キャッシングの利用が可能な消費者金融も

このローンカードの受け取りが、キャッシングの利用の際に面倒となるものです。しかし現在ではローンカード不要で借入できるようなサービスも始まっています。審査に通過し融資が決定したら、利用者の銀行の口座に振込という形で融資してもらうのです。

 

そうすればATMに出向く必要なく、ローンカードも不要となります。銀行振込で借入を受ける場合には、ネットバンキングの口座を開設しておくと便利です。借入金を現金として引き出すには銀行やATMに出向く必要がありますが、ネットバンキングの口座を開設しておけば各種の支払いや振込に対応できるため、キャッシングから支払いまでのすべてをスマートフォンで実行できるようになります。

スピード審査だけどきっちりチェックされています!

お金を借りるということは、自分にどれだけ信用があるかということが重要になってきます。そのため、キャッシングを申し込む時に審査に通りたいからと嘘の記述をするのはいけません。キャッシング会社では、申し込み者を待たせないようにスピード審査を売りにしているところが沢山あります。

 

しかし、申し込み内容をチェックしただけで厳重な審査ができるのか不思議ですよね。申し込み時には、スピード化を図るために予め聴取する項目を数値化して、その合計点で審査を行っています。コンピューターで、瞬時に申し込み内容をスコアリングシステムで、審査しているからといって、年収や勤続年数を誤魔化してはいけません。

 

キャッシング会社によっては、在籍確認を電話や給与明細などでチェックしていますので、嘘の情報がバレると恥ずかしいですよね。それに、審査では過去に滞納や債務整理をしていないか信用情報機関に、問い合わせをして、信用できる人物かどうかを調べていますので、過去10年以内の情報はコンピューターで簡単にチェックすることができるのです。

 

信用情報機関に、キズが付いていないことが証明されれば、信用できる人物と太鼓判を押されたも同然ですので、審査はすぐに通るでしょう。キャッシングが初めてであれば、限度額は低めの設定になるかもしれませんが、返済状況によっては限度額の引き上げもスムーズにできるでしょう。信用されるためには、身の丈にあった借り入れと、嘘偽りのなり申告が重要です。

 

キャッシング会社はどこも一緒?

キャッシング会社を選ぶ際には、金利や特典なども大切ですが、申し込み手続き方法も重要になってきます。申し込み時には、審査の他に在籍確認や収入証明書の提出が必要となる場合があります。勤務先に在籍確認の電話がかかってくるのは避けたいという方は、書類提出による在籍確認をしているところか、在籍確認が不要なところを選ぶと良いでしょう。

 

▼カードローンランド
電話による在籍確認が省略できる場合もあります!まずは金融機関に問い合わせて確認してみましょう

 

それから、即日融資を希望している人は、ネットで申し込んだ後に手続きを優先してくれるキャッシング会社を選ぶと、不必要に待たされずに済みます。即日融資を希望する場合は、限度額は低めにしておくことをお勧めします。限度額が大き過ぎると、審査に時間がかかりますし、源泉徴収票などの書類を用意しなければいけません。

 

また、審査を早く進めたい場合は、営業開始前にネットで申し込み手続きを行っておくことをお勧めします。それから、提出する本人確認書類などは予め撮影し用意しておくと、スムーズに手続きをすることができます。審査が通った後は、自動契約機でキャッシングカードを受け取れば、専用ATMからキャッシングをすることができます。

 

  • 過去の事故情報は、信用情報機関に照会してチェックされています。
  • その場しのぎの嘘はバレますので、正直に申告しましょう。
  • 限度額が大き過ぎると、審査に時間のかかってしまいます。

 

結論

過去に返済遅延や滞納などを起こしていなければ、審査は通ります。限度額は、審査が通ってからでも引き上げの手続きは可能です。

 

最初は、申し込みを通過させることに重点を置いた方が得策です。無理のない返済計画を立てて、真面目に返済していきましょう。

スマホからOK!人気のキャッシング比較

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日