プロミスの利用方法とは

大手の消費者金融の中でもプロミスが最近色々なサービスに力を入れています。

 

初回の借り入れ時に無利息期間が発生することもそうですし、借り入れ金額が少額の場合の最高金利も他の消費者金融と比べて低く設定されています。またインターネットからの申し込みを行うこともできます。

 

このインターネットから申し込みでは、平日の銀行の営業時間内に審査が完了した場合、即日振り込みでの融資を受けることができるので大変便利です。

 

またメールアドレスを登録し、明細書を郵送からネット上で確認する方法に替えることで、初回の借り入れ時に30日間の無利息期間が発生します。特にこれは短期間の利用にはもってこいのサービスです。

 

プロミス


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

金利も低く設定されています

通常消費者金融では50万円以下の融資に対しては最高金利を適用しますが、これがプロミスでは17.8%になっています。

 

大手の消費者金融の中でもこれは最低水準の金利で、上記の無利息期間と合わせることでかなり金利を抑えることができます。

 

審査を受ける前に

プロミスでは実際の申し込みの前に「お借入診断」を用意しています。これはホームページ上から借り入れ希望金額や年収を入力することで、借り入れを行うことができるかどうかを簡易的に審査できるサービスです。年収に不安がある人などは一度試しに行ってみてもいいと思います。

 

申し込みに用意する物は?

申し込みには本人の身分証明書が必要です。これは運転免許証や健康保険証が利用できます。50万円以上の借り入れを希望する場合、年収を証明できる課税額証明書などの書類も同時に必要になります。

 

また初回の30日間の無利息サービスを受ける場合はメールアドレスが必須になります。

 

実際の申し込みから融資までの流れ

ネット上から申し込みを行う場合、24時間いつでも申し込みが可能です。平日や土日などの休日も問いません。1年中いつでも大丈夫です。申し込みフォームに必要事項を入力し、身分証明書は写真に撮ったものを添付して一緒に送信します。申し込みはこれだけです。

 

審査の結果はメールアドレスを入力した場合はメールに、そうではない場合は電話で掛かっています。審査に通った場合は指定した銀行の口座まで融資が行われます。銀行の営業時間でなかった場合は翌営業日に振り込みが行われます。

 

この場合ネット申し込みの場合、契約書やキャッシング用のカードは後日住所まで送付されてきます。そのカードを利用して全国のコンビニのATMからキャッシングを行うことが可能になります。

スマホからOK!人気のキャッシング比較

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日