キャッシングの審査について

キャッシング会社への申込をし、審査を通過した人がキャッシング会社からお金を借りることができる金融商品となります。ふとしたときに利用できる便利なものなのですが、この審査を通過しないと利用できないので注意してください。

 

昔のキャッシング審査は手続きに時間がかかるものでしたが、現在のキャッシングのサービスは審査も簡略化され、それにともなってキャッシングを利用する人の割合も増えてきました。なぜ、ここまでキャッシングが利用しやすくなったのかという理由は、審査は昔の店頭受付とは違い、キャッシング会社が持っている自動契約機やネット申し込みなどを使って利用可能になったことが理由です。

 

キャッシングがいくら簡単な手続きになったからといって、審査内容が簡単になり、通りやすくなったということではないのです。そのため、各社の注意事項や手続きの内容を確認しておくことが大切です。

 

審査に通過しやすくするには

キャッシングの審査を通過しやすくするには書類や申告内容などをしっかりとし、キャッシング会社にきちんと示すことが重要です。大きく以下の3つのポイントを理解していれば審査はしっかりとスムーズに行われることでしょう。

 

申込内容をチェック

申込内容は大切です。『現住所』『電話番号』『勤務先の情報』といった個人情報をきちんと書いてください。なお、現住所や電話番号は書き間違い・入力間違いがあっても修正できますが、勤務先の住所や電話番号は、キャッシングの審査には必ずある在籍確認のために必要なので、ここで間違った記載内容を提示した場合、痛くもない腹を探られることがあります。『この人は勤務先の情報を間違って記載している。ということは、申告が虚偽なのでは?』というように疑いがかかり、審査通過がしにくくなってしまいます。

 

虚偽申告は厳禁

キャッシング会社は申込者が 真にサービスの提供をしてもよいかどうかという部分を見ていますので、限度額の部分についてはかなり慎重に審査をされます。

 

少なめの限度額申請

ここは大切ですが、初回借入時に最大限の限度額を申し込んでしまった場合、キャッシング会社としては「なぜいきなりこんな額の申請が必要なのか」と思い、不審に思われて借り入れができないケースもあります。申込内容を見て、キャッシング会社は借入と返済がきちんとできる人なのかどうかを見ていますので、自分が必要とする金額の申請をしましょう。

 

  • 申込内容は誤記載なくきちんと書こう!
  • 虚偽申告は厳禁!
  • 少なめの限度額で申請!

 

まとめ

ブラックでも通過したりお金を貸してもらえるなどの情報を見ることもありますが、そんなのは全てウソだと思ってください。基本的にキャッシングの申請に関しては、ウソをつかないこと、誠実に申し込むことが審査を通過するコツとなるのです。申し込んだ履歴も信用情報機関にデータとして残りますから、お試しで審査してみたいなどと思わないでください。

スマホからOK!人気のキャッシング比較

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日