本人確認書類以外に用意する書類がある

主婦の立場にある方でも、正社員で働く人や、パートで扶養の範囲ないで働く人、仕事を持たない専業主婦の方などいろいろな状況があります。

 

ですから、主婦で簡単にキャッシングが利用できるとはいっても、全ての主婦が同じような条件でお金を借りる事ができるわけではありません。

 

正社員でもパートでもいいので、収入がある主婦の方であれば銀行でも消費者金融でもどちらでも利用する事ができますが、専業主婦の場合は違います。

 

主婦におすすめなキャッシング
女性におすすめレディースローン 主婦歓迎のカードローン

▲レディースプロミスのページヘ

▲アコムのカードローンページヘ

 

専業主婦がキャッシングを利用するには

専業主婦であってもキャッシングをする方法はありますが、利用先は銀行に限られる事になります。銀行には、貸金業者にある総量規制というルールの適用がないので、必ずしも申し込み者本人の収入がなければならないという事ではないのです。

 

もちろん返済がありますので、どこかに収入がなければなりませんが、専業主婦の場合は配偶者がいますので、そちらに安定した収入があればいいという考え方になります。専業主婦が融資を受けるにあたり、配偶者の同意が必要なケースとそうでないケースがあります。

 

基本的に多くの銀行カードローンでは、配偶者の同意書なしで融資をしています。有名な大手銀行で言うと、三菱東京UFJ銀行、イオン銀行、楽天銀行、みずほ銀行、東京スター銀行などは肺配偶者の同意は特に必要なしでキャッシングができます。

 

配偶者の同意書がない場合、認められる限度額も最小限になる事がほとんどですが、配偶者の収入の額にかかわらず10万円から30万円ぐらいまでならばそれほど難しくはないのが一般的です。同意書はいらなくても、住民票など婚姻関係が証明できる物を提出する必要がある事がほとんどなので、忘れずに用意しましょう。楽天銀行では、配偶者の同意書や婚姻関係の証明書もなしでカードローンが利用できます。

 

だた、銀行のカードローンは審査に時間がかかる事が多く、消費者金融のように即審査、即融資とはならないところも多くあります。中には消費者金融並みに素早く審査をするところもありますが、まだほんの一部となっています。申し込みは電話やインターネットでいつでも行う事ができますし、その銀行の口座をもともと持っているのであればより利用しやすいので、銀行カードローンの借入先を選ぶ際には、普段利用している銀行に相談してみるというのもいいでしょう。

 

婚姻関係の証明が必要なわけ

収入がある人がキャッシングをするのであれば、審査で調べればいいのは本人についての事であって、主婦であっても配偶者については全く関係がない事として扱われます。審査では信用情報を見て個人の借入状況を調べたり、勤務先に在籍確認をしたり、場合によっては収入証明書を提出しなければなりませんが、保証人や担保はありません。

 

一方で、専業主婦の場合は個人としての収入がないので、連絡すべき勤務先も収入証明書もありません。では何で無収入なのにお金が借りられるのかというと、生活している以上はどこからか必ずお金を得ているはずだからです。専業主婦が生活をする事ができているというのは配偶者に収入があって扶養されているからなので、そこが信用となってお金を借りる事ができるのです。

 

ここで心配になるのが、配偶者の会社に在籍確認の電話があるのかどうかという点になるのですが、申し込み者本人ではないのでそれはありません。基本的に借金はとても個人的な事なので、第三者に知らせてはならないという法律上の規定もあって、たとえ配偶者であっても銀行側が勝手にその事実を伝える事はできません。

 

そのため、配偶者の勤務先へ在籍確認はしないのです。ですが、本当に配偶者なのかどうかは何かで証明しなければわかりません。一緒に住んでいなくても婚姻関係にない場合もありますし、こればかりは書類上の証明書が必要になります。そういう意味で住民票の提出を求められる場合がありますが、住民票は簡単に入手できる書類なのでそれほど困難な事ではないでしょう。

 

夫が個人事業主の場合

もしも配偶者が会社員などではなくて個人事業主だった場合には、少し話が変わる事になります。この場合、収入証明書の提出は必須となります。確定申告書や税額証明書等の写しでいいのですが、個人事業主は収入が不安定と見られてしまいがちなため、通常よりも融資へのハードルは上がってしまう可能性が高いでしょう。

 

個人事業主だから全て不利かといえばそういうわけでもなく、十分な収入が安定して得られているのであれば特に問題はないでしょう。収入がない専業主婦でも、配偶者に特に知らせる事なくキャッシングを利用する事はできます。それでも無理な利用を続けて支払いに困るような事になってしまえば、配偶者にも知られてしまってトラブルの元になりかねませんので利用方法には十分注意しましょう。

スマホからOK!人気のキャッシング比較

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日